スマホ・iPhoneを海外旅行で使う

旅先でもスマートフォンを使おう

iphone5

海外旅行先で、スマホやiPhnoeをそのまま使うと高額な料金になる…という話を知っていますか?

その話、本当なんです。中には何十万円も請求金額がきてしまったという人もいるんですよ。でも、せっかくの海外なんですから、友達にメールを送ったり、ツイッターやブログに写真をアップしたりしたい!と思う人も多いはず。

海外でスマホ・iPhoneを使う場合の留意点について、少しお話しましょう。

どうして海外で使うと高額になるの?

スマホやiPhoneはアプリの情報を自動でアップデートしている場合が多いです。取り入れているアプリの数が多ければ多いほど、取得情報も多いですよね。

国内では定額のパケット契約をしているため、上限額を超えた請求はされません。ところが、海外では使えば使った分だけ課金の対象になってしまう場合があるのです。

そのため、何もしていないのに請求金額がとんでもないことになってしまう…そんなケースが生じるのです。

対処法は?

@電話を機内モードに切り替える
機内モードにしておくと、勝手に携帯電話が情報を取得するのを防止できます。電波が使えない状態になるため、メールの送受信などはできません。それでも良いという場合には、旅行中この機内モードにすると良いでしょう。さらにデータローミングをオフにしておくと、より安心です。

ローミングとは、携帯が他社の回線を使うことです。海外の場合は提携している会社の回線を使用することになりますが、これが料金が高額になる理由の一つです。

A海外パケット定額に申し込む
料金を気にせずに使いたい!という人は、海外パケット定額に申し込むと良いでしょう。1日単位の定額プランもあります。入っておくと、安心して使用できまからね。

BWi-Fiを利用する
Wi-Fiとは、無線LAN経由のインターネット回線のことです。ホテルや空港などには、公衆の無線LAN(Wi-Fi)があることが多いです。機内モードのままで利用できますが、Wi-Fi機能をオンにしておく必要があります。

また、海外用のWi-Fiレンタルもあります。事前に申し込みが必要ですが、持ち運びできる携帯タイプなので、どこでも利用できるという利点があります。
以上、利用時の留意点について挙げてみました。海外での使い方に応じて、どの方法で料金をセーブするのかは違ってきます。事前にしっかり確認し、上手にスマホ・iPhoneを使いましょう。